「わ・・わたしのかれ!!かれっ!!!」と私に襲い掛かってきた(2ch浮気速報)

「わ・・わたしのかれ!!かれっ!!!」と私に襲い掛かってきた(2ch浮気速報)

あわせて読みたい

「わ・・わたしのかれ!!かれっ!!!」と私に襲い掛かってきた


2017/01/18
2019/05/22 再掲載
2021/04/17 再掲載
org


175: 恋人は名無しさん 2007/07/19(木) 13:53:50 ID:1cmI9kZK0



暇つぶしに年下彼とのプチ修羅場の話をば



3歳年下の彼氏にアプローチされて、一緒に出かけるようになった

でも、言葉の端々というか言動というか…ちょっと信頼できない部分があったので

「付き合おう」といわれても保留していた時期の話



その日、いつものように昼前に彼の部屋にいき、お昼ご飯を食べて、午後から習い事に行く予定だった



駅から歩いていくと、彼のマンションの前に若い女性が立っていた

背がちっちゃくてかわいらしい女性

「なんだろう?」と思いつつとりあえず通り過ぎ彼の部屋へいった


彼にその話をすると見るからにあわてた様子で顔が真っ青に

その時「ピンポーン」とチャイムの音

彼は「ちょ・・・あの、奥でまっててもらっていい?」と露骨に怪しい態度

これは何かあるなーと薄々わかりつつ、面倒なので奥の部屋へ



しばらくして、玄関で女の泣き喚く声とボソボソという彼の声が聞こえてきた

「さっきの彼女は元カノか何かかで揉めてるのかな…」と思っていたら突然ドアが開いた

そこに仁王立ちになっていたのはさっきの女の子


涙と鼻水でボロボロになりながら「わ・・わたしのかれ!!かれっ!!!」と私に襲い掛かってきた

あわてて後から彼女を羽交い絞めする彼

「だから違うんだってば!この子はただの友達で。



 俺に一方的に好意をもってるから毎週勝手に来てるだけで、俺はお前のことが好きだから!」と訴える彼






続きを読む

続きを見る(外部サイト)

2ch浮気速報カテゴリの最新記事